その他の講座・イベント

12回全国LD親の会公開フォーラム(大阪・6/9)

(注!)主催はえじそんくらぶではありません。
詳細の問い合わせ、申し込みは各々の主催者へお願いします。

 「特別支援教育の推進 ~一人一人の学びを保障する支援の在り方~」

  平成16 年12 月に「障害者の権利に関する条約」が国連総会において採択され、日本も批准に向けて検討が進められてきました。平成23 年7 月には障害者基本法改正案が可決され、教育については、昨年7月にまとめられた「共生社会の形成に向けたインクルーシブ教育システム構築のための特別支援教育の推進」の中で「障害のある子どもと無い子どもが、できるだけ同じ場で共に学ぶことを目指すべきである」という提言がなされました。

「共生社会」とは、誰もが相互に人格と個性を尊重し支え合い、人々の多様な在り方を相互に認め合える全員参加型の社会であり、その形成に向けたインクルーシブ教育システム構築においては、子ども一人一人が学習活動に参加している実感・達成感を持ちながら、充実した時間を過ごしつつ、生きる力を身につけていけるかどうかが最も本質的な視点であり、そのための環境整備が必要です。そのためには、特別支援教育の推進によって蓄積されてきたノウハウの汎用化・ユニバーサルデザイン化を図るとともに、様々な障害の状態に応じた支援機器の充実を図っていくことが求められています。

本フォーラムでは、教育分野のみならず就労など社会参加の場面についても視野に入れて、発達障害のある人や子どもの個別のニーズに応じた支援のユニバーサルデザインについて議論を深め、検討していきたいと思います。多くの方のご来場をお待ちしています。

  • 講 師:竹田 契一 氏 (大阪教育大学名誉教授、大阪医科大学LDセンター顧問)
  • 講 師:近藤 武夫 氏 (東京大学先端科学技術研究センター准教授)
  • 日 時:2013年6月9日(日)午前10時15分~午後5時30分(開場は午前9時50分から)
  • 会 場:ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター) ホール
  • 交 通 : 京阪天満橋駅・地下鉄谷町線天満橋駅:1 番出口から東へ350m
          JR 東西線大阪城北詰駅2 号出入口から西へ550m
  • 定 員:500 名
  • 資料代:1,500 円

【詳細・申込はこちらへ】 http://www.jpald.net/event.html

【主 催】 特定非営利活動法人 全国LD親の会

【後 援】 厚生労働省、文部科学省、大阪府、大阪府教育委員会、大阪市教育委員会、堺市教育委員会、滋賀県教育委員会、京都府教育委員会、京都市教育委員会、奈良県教育委員会、和歌山県教育委員会、兵庫県教育委員会、神戸市教育委員会、一般社団法人日本LD学会、NPO法人日本障害者協議会、公益財団法人日本障害者リハビリテーション協会、一般社団法人日本発達障害ネットワーク、NPO法人アスペ・エルデの会、NPO法人エッジ、NPO法人えじそんくらぶ、社団法人日本自閉症協会、社会福祉法人NHK厚生文化事業団近畿支局、社会福祉法人朝日新聞厚生文化事業団、社会福祉法人産経新聞厚生文化事業団、公益財団法人毎日新聞大阪社会事業団、社会福祉法人読売愛と光の事業団

ビジョン トレーニングセミナー(大阪・7/13)
障害のある人の学習・就労・生活を支える : 昭和女子大学生活心理研究所 平成25年度公開講座 
トップ >> 講座・イベントのご案内 >> その他の講座・イベント >> 12回全国LD親の会公開フォーラム(大阪・6/9)