その他の講座・イベント

次世代育成と発達障害児者支援の体験博覧会2010(11月20・21日熊本県玉名市)

主催はえじそんくらぶではありませんので、詳細の問い合わせ、申し込みは各々の主催者へお願いします。

今年も日本財団から助成をいただき、たくさんのワークショップが並ぶ体験博覧会を行います。今回は熊本県玉名市での開催です。過去に2回、東海地方の名古屋で実施してきましたが初めて他地域での開催になります。
 九州ということで地元の先生方のものも含め、現時点で31のワークショップを用意しています。 多くの方のご参加をお待ちしております。

「次世代育成と発達障害児者支援の体験博覧会」とは?・・・
 社会の中で育ちにくさを持つ子どもたちが健やかな育ちをしていけるように、社会が関心を広げられること、実際に子育ての難しさを持つ子どもたちに対する現状の最新のいろいろな支援技法を紹介し、なおかつそこに子どもや家族が参加し支援技法を体験することができる場として開催されるようになりました。

日時:平成22年11月20日(土)、21日(日)
場所:九州看護福祉大学 (熊本県玉名市)
主催:日本発達障害ネットワーク
共同主催:九州看護福祉大学水間研究室。
後援:(申請中)文部科学省、厚生労働省、熊本県、熊本県教育委員会 
助成:日本財団

○参加対象、定員: 講演やワークショップごとで異なりますのでご確認ください。
○参加費   :入場料(オープニングセッション参加費込み)       1000円
          ワークショップ 会員(JDDネット加盟団体/個人サポート会員) 2000円
                   非会員                    3000円
          (※ワークショップの参加費は1つごとに発生します。)
※ワークショップの内容や参加対象、定員などはホームページにてご覧いただけます。
http://jddnet.jp/index.files/archives2010/hakurankai2010detail.html

○お申し込み、お問い合せ
 大変恐れ入りますが、基本的にはインターネットからお願いたします。
 専用ホームページ http://2010.taikenexpo.com/ (近日中にUPします)からお入りください。(ホームページは適宜修正されます。申込受付は1ヵ月前からを予定しております。)
 原則、参加は事前の申し込みが必要となります。当日参加は定員に空きがある場合のみ可能となりますのでご了承ください。

※ワークショップや講師の変更がある場合がありますので、適宜ホームページで確認をお願いいたします。

《問い合わせ先》 JDDネット事務局:105-0013 東京都港区浜松町1-20-2 村瀬ビル3F
TEL: 03-6240-0674  FAX:03-6240-0671  E-MAIL: office@jddnet.jp

イイトコサガシより「ボランティア募集」のお願い
小児神経科医からの提言 勉強会11月6日(東京)
トップ >> 講座・イベントのご案内 >> その他の講座・イベント >> 次世代育成と発達障害児者支援の体験博覧会2010(11月20・21日熊本県玉名市)