未分類

療育手帳に関する総務省通知(平成22年9月13日付)

「療育手帳」に関する総務省の通知が13日に報道発表されました。

療育手帳については知的障害(児)者に交付されるものとなっていますが、その運用が都道府県に任されていることから、交付の対象者に自治体差が生じています。今回は、上記内容の申出が総務省の「行政機関の業務に関する苦情」窓口に届き、総務省がその対応についてまとめたものが報道発表されたものです。総務省の通知では、①発達障害の特性を踏まえた支援の検討(支援の充実)、②療育手帳交付の都道府県格差について改善すべきとの指摘に加えて、精神保健福祉手帳の対象者となっていることの紹介や、現在の推進会議で新たな枠組の議論の推移を見守るという立場をまとめています。

 総務省行政評価局 平成22年9月13日付
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01hyoka03_01000002.html

 概要
 http://www.soumu.go.jp/main_content/000081476.pdf

 通知…厚生労働省 社会・援護局長 宛 
      総務省行政評価局長名  平成22年9月13日付
 http://www.soumu.go.jp/main_content/000081477.pdf

「障害をもつ大学生を理解するためのハンドブック(北海道大学)」のご案内
Joyvision 健康ナビ 動体視力トレーニング
トップ >> 未分類 >> 療育手帳に関する総務省通知(平成22年9月13日付)