未分類

狛江市育ちの森マップ

中川信子先生からのメッセージ

「狛江市内の支援の必要な子にかかわる支援ネットワークマップ」が完成しました。
通称を「狛江市育ちの森マップ」と言います。

私が代表を務める市民団体「サポート狛江」が、狛江市との市民協働事業に提案し、採択されたことで実現しました。

この「育ちの森マップ」は、左下部分から「育ちの森」に足を踏み入れる赤ちゃんを抱いた夫婦が、いろいろな局面で心配ごとや、相談ごとがあるたびに、それぞれの場所で相談し、支援を受け、右上の森の出口で15歳くらいになったお子さんと一緒に森を振り返り「楽しい森だったねぇ」「たくさんの人に助けてもらったねぇ」と思い出を楽しんでいる、というイメージです。

特徴は、通常の子育て支援と、障害があるかもしれない子
障害があるお子さんへの支援とを分けなかった、という点です。

サポート狛江 HP:http://www.sapokoma.jp/
育ちの森マップ:http://www.sapokoma.jp/article/13652664.html

中川信子   個人HP(そらとも広場) :http://www.soratomo.jp

成人発達障害当事者会によるイベント(3月21日)
「障害をもつ大学生を理解するためのハンドブック(北海道大学)」のご案内
トップ >> 未分類 >> 狛江市育ちの森マップ