未分類

東京都清瀬市 子どもの発達支援・交流センター『とことこ』

東京都清瀬市子どもの発達支援・交流センター「とことこ」で相談業務を開始

http://www.city.kiyose.tokyo.jp/cgi-bin/odb-get.exe?WIT_template=AC020000&WIT_oid=icityv2::Contents::3601&TSW=upqqbef

 子どもの発達支援・交流センターが、2009年6月15日から相談業務等の受け付けを開始します。センターの運営は、経験・実績・人材の豊富な社会福祉法人嬉泉(きせん)が指定管理者として行っていきます。また、このセンターの愛称は、公募により約50件の応募をいただき、清瀬市子どもの発達支援・交流センター整備検討委員会のご意見を伺い、「とことこ」に決定しました。この愛称には、センター・親・子が一歩ずつ成長していけるようにとの願いが込められています。

地域療育の核となる施設を目指して

 市では、市立竹丘学園を発展的に解消し、発達に遅れのあるお子さんの療育の核となる子どもの発達支援・交流センター「とことこ」を開設します。
 このセンターは、育児を通して子どもに対し不安を感じている保護者が気軽に利用できるよう、敷居を低く、間口を広くした施設です。センターではさまざまな専門職による相談を受けることができます。相談は無料で行いますので、ぜひお気軽にご相談ください。なお、相談は電話予約制です。

対象 市内在住で18歳までのご本人及びご家族の方
予約受付時間 月・火・木・金曜日午前9時30分~午後5時(6月15日から受け付けを開始)

NHK教育テレビ 「福祉ネットワーク」~発達障害 歌で伝えるメッセージ~
視機能トレーニングの書籍
トップ >> 未分類 >> 東京都清瀬市 子どもの発達支援・交流センター『とことこ』