その他の講座・イベント

サイエンスアゴラ2016 公開シンポジウム「うちの子、少し違うかも・・・~発達障害に対する適切な療育・支援のための研究開発~」東京・11/5

(注!)主催はえじそんくらぶではありません。
詳細の問い合わせ、申し込みは各々の主催者へお願いします。

以下、主催者案内より
チラシ→1105science

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

サイエンスアゴラ2016 公開シンポジウム開催(入場無料)

「うちの子、少し違うかも・・・~発達障害に対する適切な療育・支援のための研究開発~」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 日 時 】 2016年11月5日(土)12:45~14:45(12:30開場)

【 会 場 】 日本科学未来館 7階 未来館ホール(「東京都江東区青海2丁目3−6)

【詳細情報】 http://ristex.jst.go.jp/info/event/pasother/scienceagora2016.html

落ち着きがない、こだわりが強い、人見知りが激しい、などで子育てが難しいと感じられる子どもに発達障害があると診断されることがあります。発達障害は早期に発見し適切な療育を行うことで子どもの将来の可能性が広がり、周囲の支援によりご家族の困難を軽減することが期待できます。

本シンポジウムは、最新の研究報告と有識者によるパネルディスカッションを行い、早期発見、療育、ご家族への支援の大切さへの理解を深めることをねらいとします。

お問い合わせ先

社会技術研究開発センター 企画運営室 推進グループ

Tel:03-5214-0133 Fax:03-5214-0140

E-mail:otoiawase [at]jst.go.jp ※[at]を@に変更してお送りください。

チラシ→1105science


講演会 『気になる子どものたちの理解と支援』 10/30・狭山
子どものこころの健康を考えるシンポジウム(1/29・東京)
トップ >> 講座・イベントのご案内 >> その他の講座・イベント >> サイエンスアゴラ2016 公開シンポジウム「うちの子、少し違うかも・・・~発達障害に対する適切な療育・支援のための研究開発~」東京・11/5