AD/HDの参考図書

その他のADHD関連本一覧

ADHD関連を中心に、子育ての参考になりそうな本のリストです。
(お求めは書店でお願いします。価格は本体価格です。)

『図解 よくわかる大人のADHD ―注意欠陥多動性障害』
  • 著者名:榊原洋一・高山恵子
  • 出版社:ナツメ社(2013/2/8)
  • 価格:1,400円
  • ADHDの基礎知識と診断基準・治療法、大人が抱える困難の特徴、それを解消するヒントをわかりやすく解説しています。
『発達障害に気づかなかったあなたが自分らしく働き続ける方法』
  • 著者名:高山恵子
  • 出版社:すばる舎(2012/11/27)
  • 価格:1500円
  • 職場で実力を出し切れないのには理由がある!自分では一生懸命にやっているのに、なぜか周りの評価が低い人に読んでほしい。得意を生かして自分を生かす働き方はきっと見つかる!
ADHDのサバイバルストーリー: おっちょこちょいにつけるクスリ②
  • 編著:高山恵子
  • 出版社: ぶどう社(2012/10)
  • 価格:1,600円
  • 自分の発達障害を「個性」として付き合ってきた当事者とナチュラルサポーターとのさまざまなストーリーが描かれています。
親子のストレスを減らす15のヒント: 保育・教育・福祉現場の保護者支援に
  • 監修・著:高山恵子
  • 出版社: 学研教育出版(2012/2)
  • 価格:1,500円
  • 子育てストレスの軽減のヒントを絵や図表を多用しながら紹介!
おっちょこちょいにつけるクスリ 【家族の想い編】
  • 著者:えじそんくらぶ著 高山恵子編著
  • 出版社:ぶどう社
  • 定価:1,600円
  • 概要:NPO法人法人えじそんくらぶ会員である親たちが、ADHDのある子を育てる悩みや喜びを切実に綴る。専門家が、医学的な解説や子育てのアドバイスで応える。親の方にも、保育・教育関係者にも、参考となる内容です。
育てにくい子に悩む保護者サポートブック
  • 著者:高山恵子・藤田晴美 著
  • 出版社:学研
  • 定価:1,500円
  • 概要:子どもの困った行動が理解できない、育児が思うようにいかない、と悩む保護者は多くいます。プロとして、保育者が保護者にどう寄り添い、育児をサポートできるか、「子どもの行動の見直し」「保護者のストレスマネジメント」という2つをテーマに考える。
発達と障害を考える本 ④ADHDのおともだち
  • 監修:高山恵子
  • 出版社:ミネルヴァ書房
  • 定価:1,800円
  • 概要:まんがやイラストを多用し、子どももひとりで読めるように、漢字にはすべてふりがなをつけ、なるべく簡単な文章で、読みやすく、ADHDの特徴についても、ポイントをしぼって説明
発達障害の子どもとあったかクラスづくり
  • 高山 恵子/編 松久 真実・米田 和子/著
  • 明治図書出版 2009年10月
  • 1960円
  • 視覚支援、ソーシャルスキル、個別補充指導など、ちょっと困っている子への支援はクラスのどの子にも効きます!本書は、自尊感情を高め合い、子どもと子どもがつながり合う・・・そんなまとまりあるクラスをつくるための
    アイデア連載の書です。
LD、ADHD、アスペルガー症候群気になる子がぐんぐん伸びる授業
  • 著者:品川裕香 著
  • 出版社:小学館
  • 定価:1,300円
  • 概要:4コママンガで、教室で起こりがちな事例を説明し、子ども編、教師編、保護者編の3編に分けて、57の事例ごとに、支援方法をわかりやすく紹介。
  • 基本的なすぐに使えるノウハウも満載。
『嫌な子・ダメな子なんて言わないで~ADHDを持つ子の姿と支援法~』
  • 著者:品川裕香著/高山恵子監修
  • 出版社:小学館
  • 定価:1,300円
  • 概要:母親たちの苦悩と喜びの記録とすぐ使えるベテラン教師のアドバイス、保護者、先生へのカミングアウト法などもりだくさん。好評につき増刷!
これでわかるADHD―注意欠陥・多動性障害
  • 監修:榊原洋一
  • 出版社: 成美堂出版 (2010/12)
  • 価格:1300円
  • 子どもを支え、伸ばすために知っておきたいことがこの一冊に!
怠けてなんかない。セカンドシーズン
  • 著者:品川裕香
  • 出版社: 岩崎書店 (2010/4/2)
  • 価格:1300円
  • 「怠けてなんかいない!」から7年・・・。
    読み書き困難な彼らはどんな工夫と努力と知恵を重ねて進学・就職していくのか?彼らの経験から、今すぐ私たちができることを考える。
「わかってほしい! 気になる子」~自閉症・ADHDと向き合う保育~
  • 著者:田中康雄 監修
  • 出版社:学研幼児教育事業部ラポム編集部(2004/10)
  • 定価:1,600円
  • 概要:自閉症やADHDのある子どもへの特別な支援。実はそれは、全ての子どもにたいして必要なあたりまえの心構えなのです。初版はすでに売り切れという大好評本です!
支援から共生への道~発達障害の臨床から日常の連携へ~
  • 著者:田中 康雄
  • 出版社:慶應義塾大学出版会 (2009/9/18)
  • 定価:1800円
  • 『教育と医学』の連載「生きること・支え合うこと」の全24回をまとめた本。通して読むと、田中先生の思い、そしてその深い思いやりが伝わってきます。
なぜADHDのある人が成功するのか
  • 著者:トム・ハートマン/田中康雄 監修
  • 出版社:明石書店
  • 定価:2,000
  • 概要:ADHDのある成人の特徴となっている行動傾向のせいでものごとがうまくいかないと感じているなら、本書に紹介するアプローチで人生を変えることができるだろう
キレやすい子の理解と対応
  • 著者:本田 恵子著
  • 出版社:ほんの森出版
  • 定価:1,800
  • 概要:アメリカで開発されたアンがーマネージメント・プログラムを、日本の子どもに合わせて再校正。小学校低学年から思春期までの年齢特性に合わせて教材やワークを工夫。
教師のためのLD・ADHD教育支援マニュアル
  • 著者:エドナ・D.コープランド, ヴァレリー・L.ラヴ編/田中 康雄監修/海輪 由香子訳
  • 出版社:明石書店
  • 定価:2,000
  • 概要:アメリカのADHDに関する歴史から特徴、医療・法的ケア、教室運営の実践例まで、豊富な図表で解説
『読んで学べる   ADHDのペアレントトレーニング   ― むずかしい子にやさしい子育て』
  • 著者:シンシア・ウィッタム著 上林靖子、中田洋二郎、藤井和子、井潤知美、北道子 訳
  • 出版社:明石書店
  • 出版年:2002年03
  • 定価:1,800
  • 概要:国内で先駆的にペアレントトレーニングに取り組む国立精神・神経センター児童・思春期保健部でのプログラム導入講師による著書を翻訳。分りやすく段階的に子どもとの向き合い方を学べる一冊。
心からのごめんなさいへ 一人ひとりの個性に合わせた教育を導入した少年院の挑戦
  • 著者:品川裕香著
  • 出版社:中央法規出版
  • 定価:1,900
  • 概要:読み書き計算が苦手で「ダメな子」と言われ続けた子どもたちに真っ向から対峙することを怠らなかった少年院の大人たち。その思いを真摯に受け取り心からの反省を口にした少年たち。ある少年院の挑戦を追った渾身のノンフィクション。
気になる子の保育Q&A―発達障がいの理解とサポート―
  • 著者:田中 康雄 (著)
  • 出版社:学研
  • 定価:1,600
  • 概要:友だちとうまくあそべないⅠちゃん、つねに動き回っているNくんなど、 具体的な27の事例を通して、子どもの理解、かかわりを検討するほか、 保育者としての悩み、疑問に答える。保育、特別支援教育のサポートブック
LD、ADHD、高機能自閉症とは?(増補版)
  • 著者:全国LD親の会
  • 出版社:全国LD親の会
  • 定価:500
  • 概要:2004年に発行し好評だった小冊子をベースに、保護者・本人の理解と対応を加え、資料編もデータを最新のものに更新。法令等を加える等、大幅に拡充。これから知識を得たい保護者や教員の皆様にぜひ読んでいただきたい一冊。
発達と障害を考える本② アスペルガー症候群(高機能自閉症)のおともだち
  • 著者:安倍 陽子・諏訪 利明 編/内山 登紀夫監修
  • 出版社:ミネルヴァ書房
  • 定価:1,800
  • 概要:大人も子どももともに考え学ぶための絵本
子どもの心がうつになるとき
  • 著者:デビッド・ファスラー+リン・デュマ著/品川裕香訳
  • 出版社:エクスナレッジ
  • 定価:1,600
  • 概要:アメリカで最も尊敬を集める児童精神科医の一人である著者が、長年の臨床経験から、子どものうつに関するあらゆる情報を明らかにしたもの。小さな子を持つ親から思春期の子を持つ親まで参考になる内容。
子どものメンタルヘルスがわかる本 わが子のことが気になりはじめた親のためのガイドブック
  • 著者:スティーブン・V.ファラオーネ著/田中 康雄監修/豊田 英子訳
  • 出版社:明石書店
  • 定価:2,800
  • 概要:子どもを間近に見ていて、「ちょっとおかしいな」と感じ始めた親が、まず子どもの様子から「問題に気づき、見極め」て、次に「その原因を探り」、最後に子どもに必要な「支援」について学ぶことができるよう歯に衣着せぬ率直さで述べた「親の味方となる本」
「ICF活用の試み」(国際生活機能分類)」  ~障害のある子どもの支援を中心に~
  • 著者:国立特殊教育総合研究所、WHO編著
  • 出版社:ジアース教育新社
  • 定価:1,900
  • 概要:ICFチェックリストを始め、全国各地で拡がりつつあるICFを活用した取り組みを試みとしてまとめた本。
「めざせ!ポジティブADHD」ギャグマンガで読み解く基礎知識&克服法
  • 著者:あーさ著/監修:山下裕史朗・水間宗幸
  • 出版社:書肆侃侃房(しょしかんかんぼう)刊
  • 定価:2,000
  • 概要:ADHDの当事者『あーさ』さんが、特徴や克服法、改善策を分かりやすく前向きなマンガで解説!当事者やその家族、学校の先生はもちろん、一般の方にも参考になると思います。
AD/HD児へのペアレント・トレーニングガイドブック 家庭と医療機関・学校をつなぐ架け橋
  • 著者:岩坂英巳・中田洋二郎・井たに知美
  • 出版社:(株)じほう
  • 定価:1,800
  • 概要:2003 年刊行「AD/HDの診断・治療ガイドライン」に準拠し、日本の文化・実情・親子関係にあわせて、臨床医、教育者、トレーニングの専門家の3者が一体となってAD/HD児へのトレーニングをまとめたものです。理論が実践に裏付けられたAD/HD児へのペアレント・トレーニングの戦略書です。
ひとりひとりこころを育てる
  • 著者:メル・レヴィ―ン 著/岩谷 宏 訳
  • 出版社:ソフトバンクパブリッシング
  • 定価:2,200
  • 概要:「勉強や運動ができない子はいない。こころを正しく育てれば、みんなできるようになる」―子どもの発達・行動・学習を専門とする小児科医が臨床医としての30年の経験と、最新の研究結果を通して見つけた教育の新しいあり方。
きっぱりNO!でやさしい子育て~続 読んで学べるADHDのペアレントトレーニング~
  • 著者:シンシア・ウィッタム著/ 上林 靖子、 藤井 和子監修/門脇 陽子訳
  • 出版社:明石書店
  • 定価:1,800
  • 概要:スーパーであれもこれもほしいとねだったり、宿題そっちのけでテレビゲームに夢中になったり。成長するにつれ、子どもはいろいろな要求を口にし、実行しようとします。どうすれば効果的に子どもにNO!(ダメ!)といえるのか、そのテクニックを26の状況別にわかりやすくユーモアを交えながら解説
おとなのADHD
  • 著者:デイヴィッド・サダース、ジョセフ・カンデル著/田中康雄監修&後書/海輪由香子訳
  • 出版社:VOICE
  • 定価:1,800
  • 概要:子供だけではなかったADHD(注意欠陥多動性障害)。おとなの結婚、子育て、家庭生活、こうすればうまくいく。大人のADHDを医師がわかりやすく説明。
ADHD医学モデルへの挑戦-しなやかな子どもの成長のために-(6月中旬刊行予定)
  • 監修:田中康雄
  • 出版社:明石書店
  • 定価:1,800
  • 概要:子どもを不安定にする身体的・情緒的・社会的・制度的要因を理解することの重要性を説く。学際的アプローチによってパラダイムの転換を提唱する、ADHDへの新しい視点。
だいじょうぶ、きっと伸びる
  • 著者:青空 静香著
  • 出版社:文芸社
  • 定価:1,400
  • 概要:障害への理解を深め、子どもと共に家族や周囲が成長するためのヒントを、実例を交えながら母が綴る。
コミック会話―自閉症など発達障害のある子どものためのコミュニケーション支援法
  • 著者:キャロル・グレイ 著/門 真一郎訳
  • 出版社:明石書店
  • 定価:800
  • 概要:実践法をていねいに解説した初の「コミック会話」入門書。
  • 巻末にコピーして使えるシートを収録
アスペルガー症候群がわかる本―理解と対応のためのガイドブック
  • 著者:クリストファー ギルバーグ著/森田 由美訳/田中 康雄監修
  • 出版社:明石書店
  • 定価:1,800
  • 概要:異なる診断のついた3人の子どもを持つ著者が、ADHDと自閉症のつながりとそれを意識した臨床の重要性を指摘する
ADHDと自閉症の関連がわかる本
  • 著者:ダイアン・M. ケネディ著/海輪 由香子訳/田中 康雄監修
  • 出版社:明石書店
  • 定価:1,800
  • 概要:自閉症やAD/HDなど関連する障害との違いや関係性、優れた能力、治療、相談機関、具体的症例まで必読の総合ガイド
「実践親子会話術 子育てコーチング」
  • 著者:谷口貴彦著・監修
  • 出版社枻出版社
  • 定価:950
  • 概要:親が変われば子どもも変わる、新しい親子の関係作りに最適な具体的会話パターンがあるので誰にでも簡単に応用、実践できる本。
育てるカウンセリングによる教室課題対応全書9教室で行う特別支援教育
  • 著者:國分康孝ほか監修/月森久江ほか編集
  • 出版社:図書文化
  • 定価:1,900
  • 概要:具体的支援のやり方がよくわかる本。
  • 実際の教育現場で使われているノウハウが満載です。
ADHD及びその周辺の子どもたち-特性に対する対応を考える
  • 著者:尾崎洋一郎他
  • 出版社:同成社
  • 定価:900
  • 概要:これまで蓄積されてきた障害児教育のノウハウを基底に、教育現場で行われてきたADHD児への指導の工夫を紹介。
学習障害(LD)及びその周辺の子どもたち
  • 著者:尾崎洋一郎他著
  • 出版社:同成社
  • 定価:900
  • 概要:イラスト入りでわかりやすく子どもと読める
『ADHDの明日に向かって ~認めあい・支えあい・赦しあうネットワークをめざして~』
  • 著者:田中康雄著
  • 出版社:星和書店
  • 定価:1,900
  • 概要:ADHDと奮闘する著者が、多様な症例を呈示しながら、ADHDの歴史、現場での対応策、そして自ら仲間たちと実践している連携のあり方について語った待望の一冊。
AD/HD、LD、高機能自閉症 軽度発達障害の臨床 ~レッテル貼りで終わらせない,よき成長のための診療・子育てからはじめる支援~
  • 著者:横山浩之著
  • 出版社:診断と治療社
  • 定価:4,600
  • 概要:AD/HDの子をもつ親でもある小児科医の著者が,診療から教育との連携,曖昧になりがちであった薬物療法の実際と子育て支援方法を,37症例をあげて,具体的に解説した一冊.
広汎性発達障害の子どもたち
  • 著者:辻井 正次著
  • 出版社:プレーン出版
  • 定価:1,600
  • 概要:小さい頃何ができるか、学校生活をどう送るか、友人関係、就労と自立の問題、犯罪被害・加害、家族の問題・・・知りたかったことをわかりやすく説明。
ADHDとして生きる~おりこうでない私の半生
  • 著者:石川真理子著
  • 出版社:診断と治療社
  • 定価:2,500
  • 概要:大人になってからADHDと診断された作者が傷ついて混乱した過去を時系列に沿って振り返る。ADHDでありながらもライターとして活躍する作者と学童期にあるADHDの息子の生活や学習の工夫を語る。ADHDと知らずに育つことと知って育つことを考えさせられる。
アスペルガー症候群と高機能自閉症 青年期の社会性のために
  • 著者:杉山 登志郎著
  • 出版社:学研
  • 定価:1,800
  • 概要:知的な遅れがなく、言語のある自閉症の人々、アスペルガー症候群、高機能自閉症と呼ばれる人々はかつて殆ど知られることがなかったが、社会に出てから通常の人とのコミュニケーションの困難から様々な問題があった。彼らへの理解と実践的な支援を集めた本。
アスペルガー症候群と高機能自閉症の理解とサポート
  • 著者:杉山登志郎編著
  • 出版社:学研
  • 定価:1,800
  • 概要:アスペルガー症候群や高機能自閉症の子どもたちの教育や療育に日々携わる人々が理解とサポートについてポイントをしぼって分かりやすく解説した実践書。手記や座談会も交え、多角的内容。
バークレー博士の「ADHDのすべて」
  • 著者:ラッセルAバークレー著/海輪由香子 訳
  • 出版社:ヴォイス出版
  • 定価:2800
  • 概要:これ一冊でADHDのすべてが分かる。  えじそんくらぶ編集協力
教育の課題にチャレンジ7 LD・ADHD・高機能自閉症 就学&学習支援
  • 著者:森孝一著
  • 出版社:明治図書
  • 定価:1,760
  • 概要:特別支援教育の最重要課題の1つであるLD・ADHD等への支援は、未だ暗中模索の段階である。本書は教師の意識改革を促し、新たな実践を展開するベースとなる書である。
『親と医師と教師が語るADHDの子育て・医療・教育』
  • 著者:楠本伸枝・岩坂英巳・西田清共著
  • 出版社:クリエイツかもがわ
  • 定価:2,200
  • 概要:親の会の活動の中から、すばらしい本が誕生しました。医師・教師・親が三位一体となって、試行錯誤の中から生み出した「ADHDとうまくつきあうポイント」が満載。
ADHD&BODY 女性のADHDのすべて
  • 著者:キャサリン・ナドゥ 他著/ニキ・リンコ 他訳
  • 出版社:花風社
  • 定価:1,800
  • 概要:女性であり、AD/HDであるということがどういうことなのか、最先端の研究者たちが集まって知恵を寄せ合った一冊。医師をはじめとして臨床心理士、整理整頓アドバイザーなど執筆陣も多彩。女性の生活のすべてに言及した画期的な一冊
どうして私、片づけられないの? 毎日が気持ちいい!「ADHDハッピーマニュアル」
  • 著者:櫻井 公子
  • 出版社:大和出版
  • 定価:1,200
  • 概要:「部屋が汚い」「すぐ忘れる」「しょっちゅう遅刻」そんなあなたも、自分の「脳のクセ」がわかれば、もう大丈夫。「初診10年待ち」クリニック院長が明かすADHDタイプのためのサバイバル術。
知って良かった、アダルトADHD
  • 著者: 星野仁彦 著
  • 出版社:ヴォイス出版
  • 定価:2,200
  • 概要:ご自身がADHDの当事者でもあると宣言していらっしゃる希有な精神科医の書き下ろし。当事者ならでは行き届いた目線と臨床家ならではの実践情報。成人のADHDを診察・治療できる医療機関やサポートグループの貴重なリストを巻末に収録。
リタリンを飲むなら、知っておきたいこと
  • 著者:ジョン・マルコビッツ(薬学博士)、レスリー・ドゥヴェーン(薬学博士)著/田中康雄(精神科医)監修・解説
  • 出版社:花風社
  • 定価:1,500
  • 概要:魔法の薬なのか? 麻薬同然なのか? 多くの患者の生活の質を高める一方で、濫用や副作用など、マスコミをにぎわせ続ける薬、リタリン。精神疾患の薬学の専門家二人が、「リタリンの危険を徒に煽ることはしたくない。でも飲む以上、子どもに飲ませる以上、きちんとした情報を提供したい」と考えて書いた一冊。
  • 心の保育を考える case67     協力:NPOえじそんくらぶ     学研     1,600     2~5才の子どもの気になるケース、AD/HDに関する対応法も充実
わかっているのにできない、やめられない
  • 著者:中山玲 著
  • 出版社:花風社
  • 定価:1,500
  • 概要:「脳の歯車がどこかずれている……」
    行き当たりばったりの人生にサヨナラを告げられたのは自分が「ADHD」だと知ったからだった。「わかっているのにできない、やめられない男」だった著者が試行錯誤して支障のない生活方法を見つけるまで
    役に立つ図表多数!
    解説:櫻井公子 医師(新宿成人ADHDセンターさくらいクリニック院長)
『わかっているのにできない』脳 1 エイメン博士が教えてくれるADDの脳の仕組み
  • 著者:ダニエル・エイメン著/ニキ・リンコ訳
  • 出版社:花風社
  • 定価:1,714
  • 概要:ダニエル・エイメン氏はADD研究の第一人者で、ADDの診断・治療に脳画像を取り入れた先駆者としても有名な方です。ADDをタイプ別に六つに分け、それぞれのタイプに応じた適切な食餌療法・サプリメント療法・運動療法など、自分で手を打てる対処法を紹介しています。
『わかっているのにできない』脳 2 エイメン博士が教えてくれるタイプ別ADD対処法
  • 著者:ダニエル・エイメン著/ニキ・リンコ訳
  • 出版社花風社
  • 定価:1,714
LD・ADHD特別支援マニュアル
  • 著者:森孝一著
  • 出版社:明治図書
  • 定価:1,800
  • 概要:できるだけ専門用語を避け、誰でも活用できる行動観察を作成し、それを活用することによって子どもの状態像を分析的に把握し、具体的な特別支援に結びつくように構成している。
バークレー先生の 反抗的な子も、8ステップでうまくいく
  • 著者:R. A. バークレー著/海輪由香子訳/高山恵子監修
  • 出版社:ヴォイス出版刊
  • 定価:1,700
  • 概要:Barkley: YOUR DEFIANT CHILD の翻訳本。しつけにくい子どもを変えていくための、ペアレントトレーニングの実践書。親が変わることによって子どもを変える、行動療法の具体的プログラムを提示。
「さあ、どうやってお金を稼ごう?準備編」 LD、ADHDの人たちのための将来設計ガイド
  • 著者:デイル・S・ブラウン著/ニキ・リンコ訳
  • 出版社:花風社
  • 定価:1,600
  • 概要:ADHDやLDといった軽度発達障害を抱える人たちのための将来設計ガイド。能力にでこぼこがあっても社会で上手に生きていくための、実生活で役立つ具体的アドバイスが満載。
「さあ、どうやってお金を稼ごう?就職活動編」 LD、ADHDの人たちのための将来設計ガイド
  • 著者:デイル・S・ブラウン著/ニキ・リンコ訳
  • 出版社:花風社
  • 定価:1,600
  • 概要:得意・不得意の差が大きい「軽度発達障害」の人こそ、キャリア探しにはあれこれ工夫を凝らそう。役に立つ知恵が満載。
LD(学習障害)とADHD(注意欠陥多動性障害)
  • 著者:上野一彦著
  • 出版社:講談社+α新書
  • 定価:780
  • 概要:6%はいるLD児、ADHD児を自立させる!! LD児、ADHD児たちは「障害者」なのか?彼らが将来、社会で自立するために親や教師がすべき支援とは、障害者ではなく「個性的な人」と認められる教育を求めることだ!!
見過ごさないで!子どもたちのSOS
  • 出版社学習研究社
  • 定価:1,700
  • 概要:虐待から子どもを守り保護者を支えていくための、「虐待防止の実用書」子育てに関わるすべての人向け
ここまでわかった子どもの心と脳「アスペルガー症候群と学習障害」
  • 著者:榊原洋一著
  • 出版社:講談社+α新書
  • 定価:780
  • 概要:アスペルガー症候群と学習障害をいろいろな角度から取り上げた、とても読みやすい本です。
こうすればうまくいく ADHDをもつ子の学校生活
  • 著者:リンダ・J・フィフナー著/上林靖子・中田洋二郎・山崎透・水野薫監訳
  • 出版社:中央法規出版
  • 定価:1,800
  • 概要:注意欠陥多動性障害(ADHD)をもつ子が学校で成功するために、教師は、親は、どうすればいいのか?教室で、家庭で、今すぐできる工夫が満載。
『NHK障害福祉フォーラム~ADHDをもつ子への理解と支援~講演集販』
  • 出版社NHK厚生文化事業団
  • 定価:500
  • 概要:2001年11月18日埼玉県で開催されたNHK障害福祉フォーラムの記録講
手のつけられない子  それはADHDのせいだった
  • 著者:M. ファウラー著/沢木昇訳
  • 出版社:扶桑社,1999年
  • 定価:1,714
  • 概要:アメリカのADHD児の母親の貴重な体験談, 具体的な助言が満載. 行動チェックシートつき. 巻末にえじそんくらぶの活動など日本の事情を紹介.
片づけられない女たち
  • 著者:サリ・ソルデン著/ニキ・リンコ訳
  • 出版社:WAVE出版
  • 定価:1600
  • 概要:大人の女性のADHDの本。 ADD傾向のため実力が出せず、自己嫌悪におちいっている人へ。
片づかない! 見つからない! 間に合わない!
  • 著者:リン・ワイス著/ニキ・リンコ訳
  • 出版社:WAVE出版
  • 定価:1,500
  • 概要:「もっと早くわかっていたら・・・きっとうまくいく!『片づけられない女たち』に次ぐ心理療法士による待望のADD入門書」
ADHD 注意欠陥多動性障害 親と専門家のためのガイドブック
  • 著者:アリソン・マンデン、ジョン・アーセラス著
  • 出版社:東京書籍
  • 定価:1800
  • 概要:ADHDを正しく包括的に知るためのコンパクトでバランスの取れた「入門基本図書」資料も充実
へんてこな贈り物<誤解されやすいあなたに--注意欠陥・多動性障害とのつきあい方>
  • 著者:E. M. ハロウェル・J. J. レイティー著/司馬理英子訳
  • 出版社:インターメディカル, 1998年
  • 定価:2,000
  • 概要:アメリカでベストセラーになったADHDの紹介本. ADHD者にもかなり参考になる.
落ち着きのない子どもたち<多動症候群への理解と対応>
  • 著者:石崎朝世編著
  • 出版社:鈴木出版1995年
  • 定価:1600
  • 概要:多動症の解説と, とくに幼児期と低学年の子ども向けのトレーニング法を紹介.
友達ができにくい子どもたち<社会性の発達と援助法>
  • 著者:石崎朝世編著
  • 出版社:鈴木出版, 1996年
  • 定価:1600
  • 概要:家庭でできる運動療法, ゲームなど社会性を身につけるトレーニング法の紹介.
  • 多動な子どもたちQ&A     石崎朝世編著     鈴木出版, 1999年     1600     王子クリニックでの20年間の療育実績の中での多動児に関するQ&A.
のび太・ジャイアン症候群<いじめっ子, いじめられっ子は同じ心の病が原因だった>
  • 著者:司馬理英子著
  • 出版社:主婦の友社 1997年
  • 定価:1500
  • 概要:ADHDをわかりやすく解説. 具体的対処法, 大人のADHDにも言及した日本語 での入門書
ADHD これで子どもが変わる<のび太・ジャイアン症候群2>
  • 著者:司馬理英子著
  • 出版社:主婦の友社, 1999年
  • 定価:1500
  • 概要:『のび太・ジャイアン症候群』とともに具体的対処法を色々なケースでくわしく説明. Q&A が参考になる.
学習障害児の教育<診断と指導のための実践事例集>
  • 著者:上野一彦・牟田悦子著
  • 出版社:日本文化科学社, 1992年
  • 定価:2,800
  • 概要:WISC,ITPA などのデータ付事例紹介とLDの指導法.
学習障害・MBDの臨床
  • 著者:星野仁彦・八島祐子・熊代永著
  • 出版社:新興医学出版社, 1992年
  • 定価:4,944
  • 概要:学習障害, ADHDに関して, 歴史から症状, 診断, 検査法, 治療教育, 医学的治療などすべてを網羅した臨床家必携の書
児童精神科のお話
  • 著者:高木隆郎著
  • 出版社:合同出版, 1985年
  • 定価:1500
  • 概要:多動だけでなく, 自閉症, 登校拒否, うつ病, 子どもの自殺などについて手軽に読めかつ中身の濃い, 児童精神医学の啓蒙書.
窓ぎわのトットちゃん
  • 著者:黒柳徹子著
  • 出版社:講談社
  • 定価:1981年
  • 概要:1500
  • このあまりにも有名になったお話に「理想の教育」を見たかたも多いでしょう. 今こそ戦前の「トモエ学園」から学べることがありそうです. (文庫版1984年, \533)
ニューヨーク障害児教育事情
  • 著者:カニングハム久子著
  • 出版社:学習研究社, 1995年
  • 定価:1,950
  • 概要:具体的事例をとおした障害児・者への社会の対応の日米差に愕然となると同時に, なぜかこころがいやされる書.現在品切
月刊  実践障害児教育 99年 1月号 通巻 307号
  • 出版社学習研究社, 1999年
  • 定価:619
  • 概要:ADHDの医学, 教育, 心理的ケアの基本がわかる1冊まるごとADHD特集.
「集中できない子供たち」
  • 著者:R. A. バークレー/石浦章一訳
  • 出版社日経サイエンス社, 1999年
  • 定価:1,429
  • 概要:『日経サイエンス 99年1月号  通巻327号』 ADHDの研究者でこの名を知らない人はいないというバークレー博士の解説が日本語で読める.
親と子で考える学習障害
  • 著者:M. レヴィン著/楓セビル訳
  • 出版社:研究社出版, 1999年
  • 定価:2200
  • 概要:学習障害を脳機能から解説し, 学習と日常生活での具体的対応法を詳しく紹介しています.
ボクもクレヨンしんちゃん<LDの息子とともに歩んだ12年>
  • 著者:上野景子・上野健一著
  • 出版社:教育史料出版会, 1999年
  • 定価:1500
  • 概要:学校や地域にはたらきかけ, 子どもといっしょに成長した家族の記録.
実践  自閉を砕く<脳機能の統合訓練と人格教育をめざして>
  • 著者:片倉信夫・片倉瑛子著
  • 出版社:学習研究社, 1985年
  • 定価:1500
  • 概要:脳機能改善の訓練と人格教育を2本の柱にすえて“障害”とどのように向き合うかを模索してきた記録
  • 月刊  実践障害児教育 00年 1月号 通巻 319号         学習研究社, 2000年     650     LD の教育・療育の現状がわかる1 冊まるごとLD特集
ありのままで<夫のガン死をこえLDの息子とともに>
  • 著者:五十嵐めぐみ著
  • 出版社教育史料出版会, 2000年
  • 定価:1500
集中できない子どもたち
  • 著者:榊原洋一著
  • 出版社小学館刊2000年
  • 定価:1500
やわらかな脳のつくり方
  • 著者:吉成真由美著
  • 出版社:新潮社 1999年
  • 定価:1600
  • 概要:脳科学の専門家がやさしく解説する脳研究の最新の成果. 子育てに悩む母親も元気が出てくるエピソードがいっぱいです
こころの子育てー誕生から思春期までの48章ー
  • 著者:河合隼雄著
  • 出版社:朝日新聞社1999年
  • 定価:1300
  • 概要:親たちの悩みに臨床心理学の第一人者がやさしく答える
ADHDの恭平くん
  • 著者:上田淑子著
  • 出版社本の時遊社
  • 定価:1600
  • 概要:本の時遊社TEL:03-5430-1213
わが子と心が通うとき
  • 著者:松本純著
  • 出版社アートデイズ
  • 定価:1600
えじそんくらぶ出版・ご紹介図書一覧
トップ >> AD/HDガイド >> AD/HDの参考図書 >> その他のADHD関連本一覧