AD/HDの基礎知識

AD/HDに関するQ&A

 AD/HDに関するQ&Aです。答えは質問一覧の下です。

Q1   AD/HDかもしれないと思うのですが、まずどうしたらいいでしょうか?
Q2   大人になるとADHDの症状はよくなるのですか?
Q3   AD/HDのある子と接するときに気をつける点がありますか?
Q4   娘がADHDと診断されました。生理前にADHD症状が悪化する気がしますが、気のせいでしょうか?
Q5   AD/HDでも大学に進学できますか?
Q6   AD/HDでも就職できますか?向いている職業はあるのですか?
Q7   AD/HD治療に使われる薬はどんなものですか?副作用はありますか?
Q8   AD/HDに長所があると聞きましたが、どんな長所ですか?
Q9   親のしつけや教師の対応が悪いとAD/ HDになるのですか?
Q10クラスにAD/ HDの子どもがいると学級崩壊するのですか? 

Q1 AD/HDかもしれないと思うのですが、まずどうしたらいいでしょうか?

まず、えじそんくらぶホームページで無料ダウンロードできる冊子を読んでみてください。お子さんの場合は、『実力を出しきれない子どもたち ~AD/HDの理解と支援のために~』に簡単な特性の解説と対策が書かれています。成人の場合は『青年期以降のADHDの理解と支援の冊子 ~大人のADHDストーリー~ ADHDという名の贈り物』をお読みください。
この他にも、さらに参考図書や講演会で情報を収集して、特性を理解しましょう。

大人の場合は、ADHDという診断にこだわらず、自己理解と対処法を実践してください。日常生活で困らなければADHDにはなりません。家族、友人、職場の人にも理解してもらうことが必要なので、可能であれば一緒に冊子や本、講演会などで勉強してもらいましょう。

自己の努力や周囲のサポートで改善しない苦しい事がある場合は、地域の発達障害者支援センター、教育センター、保健所などに相談するといいでしょう。えじそんくらぶでも相談を受け付けています。定例会などに参加する方法もあります。詳しくは、「子どもや(自分が)ADHDかなと思ったら最初にやること」も参考にしてください。高山恵子著『おっちょこちょいにつけるクスリ』には、えじそんくらぶの会員の手記と基本的な情報が書かれています。ぜひ参考にしてください。

Q2 大人になるとADHDの症状はよくなるのですか?

ADHDの多動の部分は約30%くらいの人が思春期前に改善するといわれていますが、不注意や集中力不足は、改善はしないといわれています。 

Q3 AD/HDのある子と接するときに気をつける点がありますか?

日常生活で気をつけることがいくつかあります。
きつく叱責しすぎてセルフエスティーム(自尊心)を下げないようにする。
不適切な行動のときは、人格と行動を分け、直ぐにその場で、穏やかな声で、不適切な行為であることを短く説明する。
ルールを守り、ルールが守れるように、口頭だけでなく、視覚的に思い出せるようにする。(意見があるときは手を上げて発言するなど)
同時にたくさんの指示を出さない。
他にもいろいろありますので、無料ダウンロードできる冊子を参考にしてください。

Q4 娘がADHDと診断されました。生理前にADHD症状が悪化する気がしますが、気のせいでしょうか?

ADHDと女性ホルモンに関する研究は非常に少ないですが、女性ホルモンのエストロゲンが低下する時期(生理前、産後、更年期)に症状が悪化する可能性があるといわれています。

Q5 AD/HDでも大学に進学できますか?

ADHDと診断された人でも知的障害がない場合は、高校や大学進学をしている人はいます。ただ、不注意、衝動性、多動性のため、実力が出せずにドロップアウトすることもあるかもしれません。大人のADHDなどの本を読み、携帯やPCでスケジュール管理などをするといいでしょう。

また、薬の使用もサポートの一つになるかもしれません。ストラテラというADHDの薬は、6歳以上18 歳未満でストラテラによる薬物治療を開始したAD/HD 患者については、医師が18 歳以降の継続治療が必要だと判断した場合には継続使用できるようになりました。現在治験中で、認可が下りてない現状では、18歳以上になってからADHDと診断されても正式に処方できる薬はありません。
 

Q6 AD/HDでも就職できますか?向いている職業はあるのですか?

AD/HDのある人の職業コンサルティングの専門家レビン氏によると、AD/HDのある人は、変化に富み、自主的にでき、ある程度プレッシャーのかかる仕事が向くそうです。
本人の好きな分野の仕事につくことは、継続するための最大のポイントです。セールスマン、企画、体育のインストラクター、ドライバー等、自由度の高い仕事が推奨されています。 出典:トム ハートマン著 / 嶋垣 ナオミ 訳『ADHDサクセスストーリー 明るく生きるヒント集』

そして、AD/HDを持たない良いパートナーを得れば、ベンチャービジネスや芸術家など自由業でも成功する可能性は高いのです。起業家のほとんどがAD/HDを持つか、またはその傾向のある人だといっている専門家もいます。

Q7 AD/HD治療に使われる薬はどんなものですか?副作用はありますか?

現在日本では2種類の薬が小児のADHDの薬として承認されています(2010年12月現在)。医師の特別な許可がある場合のみ、18歳以上の継続使用が認められています。

コンサータは投与後直ぐに効果が見られ、1錠で約12時間で効果があります。主な副作用とその頻度は、食欲不振(33.3%)、初期不眠(13.4%)、体重減少(12.0%)、食欲減退(8.8%)、頭痛(8.3%)などです。
ストラテラは投与後6~8週間ほど継続してからでないと効果が出ませんので、途中でやめないことが大切です。1日2回投与なので効果は24時間持続します。頭痛(21.6%)、食欲減退(15.5%)、傾眠(14.0%)、腹痛(11.2%)、悪心(9.7%)です。 
副作用に関しては、1週間くらいでなくなる場合もありますが、個人差が多いので、医師と相談して相性のいい薬を選ぶことが重要です。薬の効果をしっかりチェックして、効果がない場合、副作用が強い場合は、主治医に必ず相談しましょう。

薬に関しては、AD/HDに関わる薬剤についてをご覧ください。
薬の効果測定に関しては、『ADHDってなあに?』(エレン ワイナー ・ テリー ラバネリ 著、 高山 恵子 (監訳)、明石書店)にチェックリストがあります。

Q8 AD/HDに長所があると聞きましたが、どんな長所ですか?

AD/HDはもともと集中力がないのではなく、好きなことには、集中できる時があります。ですから、注意欠陥障害というより、集中力コントロール障害といえます。好きなことに示す好奇心・探究心、既存の考え方にとらわれず、新しいものを生む創造力などが、彼らの長所といえるのです。問題解決能力を高め(忘れ物をしたときの対処法をマスターするなど)しながら興味の対象を広げる環境を与えてください。
エジソンや坂本竜馬などはADHDの特性が合ったといわれています。いいサポーターに恵まれると能力が開花します。

Q9 親のしつけや教師の対応が悪いとAD/ HDになるのですか?

親のしつけや先生の対応の悪さが直接的な原因でAD/HDになることはありません。しかし、AD/HDのある子の特性を理解し、その特性にあった対応をしないで、単に叱責を繰り返していると、自尊心が下がったり、やる気をなくしたり、二次障害(うつなど)が強く出る可能性はあります。また虐待を受けた子は、AD/HDに似た症状:不注意や衝動性などが出る場合があり、行動上は区別がつかないことが多いです。

Q10 クラスにAD/ HDの子どもがいると学級崩壊するのですか?

ADHDが直接的な原因で学級崩壊が起こるとしたら、ほぼ全ての学級が崩壊する計算になりますね。
学級崩壊の原因はさまざまです。ADHDのある子がいるからということにはなりません。『発達障害の子どもとあったかクラスづくり』は、学級崩壊を起こってしまったあと、指示の出し方、クラスでのルールを改善したらクラスが安定したという体験談を持つ先生が書いた本です。是非参考にしてください。

以上、Q&Aで紹介した本は、えじそんくらぶでも取り扱いをしてます。

ご注文窓口へ

AD/HDとは?
アメリカ精神医学会の診断基準第5版(DSM-Ⅴ)による注意欠如・多動症/注意欠如・多動性障害の診断基準
トップ >> AD/HDガイド >> AD/HDの基礎知識 >> AD/HDに関するQ&A