出版・執筆している本

アスペルガー症候群の理解と対応~改訂版~ -ICFモデルから考える-(販売中止)

アスペルガー症候群の理解と対応表紙サムネイル

  • 著者:田中康雄・佐藤久夫・高山恵子
  • サイズ:A5判 56ページ
  • 2005年8月発行
  • 定価:本体価格500円
  • ※現在在庫なし。注文の受付はしておりません。
  • 増刷の予定が遅れています。

AD/HDと高機能自閉症の鑑別表などえじそんくらぶならではのアプローチでアスペルガー症候群を紹介した冊子です。

第2部では、AD/HDからアスペルガー症候群に診断名が変わっていったケースの手記を紹介。
第3部では、アスペルガー症候群、AD/HD、LDをもつ子に共通な支援のあり方について新しいICFの視点から言及しています。

親御さんの日々の子育ての参考に、また学校の先生をはじめとする専門家や学生の方々の勉強会で、この小冊子をご活用いただけたら幸いです。

目次

はじめに――高山恵子(当法人 代表)

第1部 ASとAD/HDの理解と対応――田中康雄(国立精神・神経センター児童期精神保健研究室長)
  1. はじめに
  2. 軽度発達障害
  3. 医学モデルから
  4. 生活モデルへ
  5. AD/HDとの関係
  6. 尊重する向き合い方のために
  7. おわりに
  8. 資料1. 注意欠陥(多動性)障害と(高機能)自閉症の鑑別
第2部 親たちは語る
第3部 新しい障害のモデルから考える
  • 新しい障害のモデル(ICF)とは―――佐藤久夫(日本社会事業大学 教授)
  • ICFから見た軽度発達障害の支援―――高山恵子
  • 資料2. ICFをモデルとした支援の連携

ご注文窓口へ

ちゃんと見えているかな?改訂版3 <視覚の専門家オプトメトリストからのメッセージ>
みんな違ってみんないい~学級崩壊の教訓を生かした特別支援教育へ~
トップ >> えじそんくらぶについて >> 出版・執筆している本 >> アスペルガー症候群の理解と対応~改訂版~ -ICFモデルから考える-(販売中止)